読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画、小説、映画などの感想

漫画や小説など最近読んだ本、あるいは映像作品などの感想を書いております

四畳半王国見聞録 森見登美彦

森見登美彦はとても好きな作家で、小説はほとんど読んでいますが、この作品はあまり楽しめませんでした。オムニバス形式の作品で、それぞれのお話が少しずつリンクしていますが、作者が何をしたかったのか、見えてきませんでした。「新釈走れメロス」に登場…

妹さえいればいい 4巻

「僕は友達が少ない」の作者・平坂読先生のライトノベルです。基本的にラノベはアニメ化した作品のアニメになっていないぶんしか、読まないのですが、唯一「はがない」だけは全巻揃えました。それほどまでにハマった作品なので、同作者が書いたものならば、…

気まぐれ指数 星新一

数年ぶりに本棚から引っ張り出して読み返しました。星新一作品には珍しい長編小説です。氏の長編ですと「ブランコのむこうで」も読みましたが、こちらは子供向けのファンタジーでいくつかの短いエピソードで構成されています。 「気まぐれ指数」は新聞に連載…